※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

営業のコツ

場内指名とは?もらうためのテクニックや注意点を紹介!

# # # #

場内指名とは?もらうためのテクニックや注意点を紹介!

キャバクラには、『本指名』と『場内指名』、2種類の指名があることを知っていますか?

本指名はもちろん大切なのですが、キャバ嬢として人気になるために欠かせないのが場内指名です。

この記事では、場内指名とはどのようなものなのか。

場内指名を取ることによって生じるメリットや、実際に取得するテクニックもあわせて解説していきます。

場内指名は仕事のできるキャバ嬢の証

場内指名とは、本指名のいないお客様(フリー)から店内でいただく指名のことです。

お店によっては『場内』と略したり、本指名のことを『A指名』、場内指名のことを『B指名』と呼んでいるところもあります。

では、本指名と場内指名の違いは何でしょうか。

いわゆる『お客様を呼ぶ』というのがA指名。

初対面で、容姿や雰囲気・接客を気に入ってもらって『その場で』指名をいただくのがB指名です。

キャバクラでは、フリーのお客様には基本的に3人の女の子が交代で着きます。

例えば1番初めに着いた女の子に場内指名が入った場合、交代することなく最後まで接客をすることになるので、後から着く予定だった女の子にお客様は会うことができません。

つまり場内指名をいただくことによって、他の女の子より一歩リードすることができるのです。

『本指名のお客様をいっぱい呼びたい』

『もっと人気になりたい』

本気でキャバ嬢をしていると、必ず思うようになることです。

今あなたが在籍しているお店のナンバー嬢も、場内指名を取るところからスタートしています。

場内指名をたくさん取ることでお店からの評価も変わってきますし、自分に自信をつけることができますよ。

場内指名を取る3つのメリット

ここからは、場内指名を取ることによってどのようなメリットがあるのかをご紹介していきます。

お給料UP!

女の子にとっては1番のメリットかも?

場内指名を取ることは、同時にお給料アップへの近道でもあるのです。

・場内指名料分のインセンティブが翌月のお給料に上乗せされる。ポイント制の場合、翌月の時給が変わる可能性も!

・場内指名をしてくれるお客様は、ドリンクやフードを頼んでくれやすい傾向があるため、ドリンクバックやフードバックが期待できる

場内指名のインセンティブやバックについては、お店のシステムによって異なるので詳しくはお店の方に確認してみてくださいね。

本指名につながる!?

場内指名を取ることで、次に本指名で来店してくれる確率がグンと高まります。

なぜなら、『初対面で指名するほど気に入ってくれているから』です。

ここで注意しなければならないのが、場内指名をもらったからといって気を抜かないこと。

その場の接客も大事ですし、ちゃんと連絡先を交換してマメに連絡を取り合うアフターフォローも必要です。

先ほどのお話にもなりますが、本指名としてリターンすることで最終的にお給料のアップにも繋がります。

せっかく『場内指名』というチャンスをいただいたのですから、精一杯お客様にアプローチしましょう!


フリーに優先的につけてもらえる!?

指名のないキャバ嬢は、フリーのお客様に着くか、指名嬢の代わりに接客をする『ヘルプ』をすることになります。

実は、ここでフリーのお客様に優先的に着けてもらえるのが『積極的に場内を取ったり、ドリンクを頼める子』なんです。

お店側としても、指名を呼ばない・場内も取らない・ドリンクも頼まない女の子より、目に見えて仕事のできる女の子を応援したいですよね。

場内指名を取ることで、『仕事ができること』『やる気があること』のアピールをすることができるのです。

たとえ入店したばかりで指名がなくても、そういった女の子の様子をちゃんとお店の人は見ていますから安心してくださいね。

場内指名をもらうためのテクニック

『でも、実際どうやったら場内指名が取れるの?』

そう不安に感じてしまった方も安心してください。

ここからは、場内指名をもらうためのテクニックを4つご紹介していきます。

いきなりは実践できなくても、日々の接客の中で少しずつ意識していけば自然と身についていきますよ。

指名したくなる女子は笑顔が素敵

接客業をするのであれば、やっぱり欠かせないのが笑顔です。

むすっとした女の子より、ニコニコした女の子の方がかわいく見えますし、指名もしたくなりますよね。

心配な方は、席に着く前に鏡で笑顔チェックをするのがオススメ。

緊張してうまく笑顔が作れない方は、口角を上げるのを意識してみて。

口角を上げるだけでも、顔の雰囲気がやわらかくなりますよ。

笑顔をよく褒められる、という方は『笑い声』にも注意してみてください。

人気のキャバ嬢には、よく笑う、という共通点もあります。

大きな声で笑うことで、お客様も楽しい気持ちになりますし、他のお客様からも『あの席は盛り上がってるなあ。どんな女の子が接客しているんだろう』と注目してもらえます。

結果、実際には接客していないのに、席に呼んでもらえることがありますよ。

会話を弾ませるコツは「質問と褒め言葉」で

お客様と会話する時、受け身の姿勢になっていませんか?

もちろん、女の子にいろいろ質問するのが好き!というお客様もいらっしゃいます。

しかし大半は、『女の子に自分のことを知ってほしい』『褒めてもらいたい』と思っているお客様がほとんどです。

お客様と何を話していいかわからない…という方は、もっとお客様に興味を持つようにしましょう。

例えば、お客様から趣味を聞かれたら、『〇〇です』と答えるだけでなく、『〇〇さんの趣味はなんですか?』とこちらからも質問すればOK。

そうやって少しずつお客様の話を広げていけば、会話も弾んでいきます。

話を広げるのが苦手…という方は、連想ゲームをして練習するのがオススメ。

加えて会話をする時に使えるのが『さ・し・す・せ・そ』です。

・さ→さすが

・し→しらなかった

・す→すごい

・せ→せっかくなので

・そ→そうなんですね

お客様からすでに知っていることを言われても、『え〜知らなかったです!そんなこと知ってるなんて〇〇さんはすごいですね!』と返してあげるだけで、お客様からの印象が変わってきます。

男の人は褒められることが大好き。

意識して『さ・し・す・せ・そ』を会話の中に取り入れてみてください。

終盤は甘い雰囲気を作る

少なからずお客様は『疑似恋愛』をするためにキャバクラに来ています。

お客様と会話も弾んできたら、甘い雰囲気を作ることを意識してみましょう。

そこで、簡単に甘い雰囲気を出せるのが軽いボディタッチです。

初心者さんでも挑戦しやすいのが、太ももに軽く手を置いておくこと。

こちらからお客様に触れることで、『心を開いてくれている』『この子は自分に気があるのでは』と錯覚してくれるんです。

ぜひ試してみてくださいね。

去り際には名残惜しさを

コールがかかって席を抜ける時、名残惜しい気持ちをお客様にちゃんと伝えるようにしましょう。

・もっと話したかった

・また会いたい

このような言葉をお客様に伝えるだけでOK。

しっかり目を見て言うとさらに効果的ですよ。

特にオススメなのが、『よかったら最後まで一緒にいてもいいですか?』と思いきって伝えること。

実はこのセリフ、1番場内指名率がアップする魔法のセリフなんです。

気をつけなければならないのが、『場内指名』という言葉を濁して伝えていること。

飲み慣れているお客様なら、場内指名と理解してくれますが、そうではない方もいます。

『いいよ』と言ってもらえたら指名料の説明をするようにしましょう。

場内指名をもらった時に気をつけたい3つのこと

 ここまでは、場内指名のメリットやテクニックをお伝えしてきました。

ここからは実際に場内指名を取った際に、気をつけなければならない注意点を説明していきます。

本指名の子がいる場合は連絡先を渡さないで!

フリーのお客様が全員、本指名の女の子がいないかというと、そうではありません。

まれに本指名の女の子が休んでいるから、フリーで入らざるを得なかったというお客様もいらっしゃいます。

時には、いつも指名している女の子がいるけど、今日は接待する側だから指名できないという方も。

そのようなお客様から場内指名をいただいた場合は、自分から連絡先の交換を申し出ないようにしましょう。

このことが女の子とのトラブルに発展する可能性があるからです。

ここで厄介なのが、お客様から連絡先をきかれた場合。

場の雰囲気もあるので断りづらいかと思いますが、『〇〇ちゃんに怒られるよ』など、できるだけやんわり断るのがベスト。

もし交換してしまった場合は、必ずスタッフと共有するようにしょう。

本指名の子がいない場合は積極的に連絡先交換

本指名のいない完全にフリーのお客様とは、必ず連絡先を交換するようにしましょう。

連絡先を交換して定期的にメッセージを送らないと、『お客様から忘れられる』可能性があるからです。

お客様は一晩で少なくとも2軒ほど、お店をはしごしている場合が多いです。

その場合、A店で会ったのはあなただけだったとしても、B店では3人の女の子と会っているかもしれません。

もし、あなたが連絡先交換をしなかったのに対し、B店の女の子3人は連絡先を交換し、定期的にメッセージを送っていたらどうなるでしょうか。

例え場内指名をいただけていたとはいえ、印象としては薄くなってしまいますよね。

そうならないためにも、連絡先の交換は必須項目です。

お礼はしっかり言うこと

何よりも大事なのが『お礼を伝える』ことです。

お見送りの際はもちろん、退店後すぐにメッセージでお礼を伝えるとお客様から好印象をもたれます。

遅くても次の日の午前中には、お礼のメッセージを送るのがオススメです。

もし、電話番号をきけていれば電話でお礼を伝えるともっと効果的。

お客様が退店した後、時間があいていれば思いきって電話でお礼を伝えましょう。

お客様も喜んでくれますし、他の女の子との差別化にも繋がります。

まとめ

人気のキャバ嬢になるために欠かせない場内指名。

場内指名を取ることで、本指名のお客様を効率的に増やすことができますよ。

キャバクラを始めたばかりの方はもちろん、なかなか本指名が増えなくて悩んでいる方も、場内指名を取ることを意識してみませんか?

その際にはこの記事をぜひ参考にしてくださいね。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP
TokyoNightWorker
LINE応募 LINE応募