※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

営業のコツ

オンラインキャバクラとは?仕事の内容と稼ぐためのポイントを解説!

# # #

オンラインキャバクラとは?仕事の内容と稼ぐためのポイントを解説!

夜の街に気軽に出かけられない日々が続いています。ナイトワークのリアル店舗では、接待ができずに苦戦している状況です。

そんな中、今注目されているのが「オンラインキャバクラ」です。オンラインキャバクラは、これまでのキャバクラを進化させた、新時代のキャバクラといわれています。

では、オンラインキャバクラとは一体どんなものなのでしょうか。

今回はオンラインキャバクラとは、仕事の内容、稼ぐためのポイントなどについてわかりやすくご紹介します。

オンラインキャバクラとは何か?

現在、ナイトワーク界で話題沸騰しているのが「オンラインキャバクラ」です。キャバクラに多少興味がある方であれば、一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

ただし、その仕事内容に関しては、実際にリアル店舗で働く、本業のキャバ嬢たちでさえ、それほど詳しくないのが実情です。

こちらでは、オンラインキャバクラについて、未経験者でも簡単にわかるようにご説明します。

ZOOMなどでオンラインでキャバ嬢とおしゃべり

最近のキャバクラに関する新着情報では「オンラインキャバクラ」に関するニュースがトップ記事です。では、オンラインキャバクラとは一体どんなものなのでしょうか?

オンラインキャバクラを一言でいうと

「ZOOM(ズーム)などのビデオ通話アプリを通して、キャバ嬢と宅飲みができるサービス」のことです。

ビデオ通話アプリはZOOMの他にも、LINE・Skype(スカイプ)などが使われます。

オンラインキャバクラとは、テレビ電話で、キャバ嬢とおしゃべりを楽しめる新しいサービスということです。

1対1や複数人も可能

オンラインキャバクラは、リアル店舗のキャバクラのように、キャストとお客様が1対1で会話することができます。

キャバクラ自体に慣れていない方や1人の相手とじっくりと会話をしたい方にとっては最適なサービスです。

また複数のキャストが参加して、場を華やかにすることもできます。さらにお客様の方も、友人や同僚とみんなで一緒に盛り上がることもできます。

このようにオンラインキャバクラは、ビデオ通話アプリを介しているだけで、その他に関しては、リアル店舗のキャバクラとほぼ同じように楽しむことができます。

全国のお客様とつながれる

リアル店舗のキャバクラであれば、通常地元のお客様が対象になります。

オンラインキャバクラは、オンラインの環境さえ整えば、日本全国のお客様が対象になります。また、SNSやウェブサイトとも相性が良いのが魅力です。

これまで一度も、リアル店舗のキャバクラに来店経験がないお客様でも、つながることができます。

つまりは潜在的なお客様を新規開拓することができるということです。オンラインキャバクラは、将来性がある非常に優良なシステムといえます。

オンラインキャバクラで働くメリット

オンラインキャバクラは、これまでのキャバクラとは違った新しい働き方です。よって、リアル店舗でのキャバクラの勤務経験しかないキャバ嬢であれば、戸惑いはあるようです。

ところでオンラインキャバクラならではのメリットも多いといわれています。こちらではオンラインキャバクラで働くメリットについてご紹介します。

完全非接触のため感染症の心配なし

リアル店舗のキャバクラといえば、どうしてもお客様との距離が近くなりがちです。実際、距離が近いほど、お客様からよろこんでいただけます。

ただし、感染症の危険がある時は、逆にそのことが仇になります。その理由は、距離が近いがゆえに、キャストとお客様の双方を危険に晒してしまうからです。

その点オンラインキャバクラは、画面越しでの接客になります。よって、お互いに接触することがありません。

仮にこれから先、感染症が猛威を振るっても、オンラインキャバクラであれば、完全非接触のため、キャストとお客様の双方に感染の心配はありません。

どこにいても働ける

リアル店舗のキャバクラであれば、住んでいる地域でなければ働くことができません。それに対しオンラインキャバクラは、全国どこにいても働くことができます。

また、通勤自体が不要です。これまで通勤に使っていた時間を有効に使うこともできます。

好きな日に働けて日払いもOK

オンラインキャバクラは好きな日に、好きな時間、働くことができます。しかも給料は日払いOKです。

お店にもよりますが、年中無休・24時間営業のお店もあります。自由シフト制で、キャストの好きな時間働けます。

週1数時間から、レギュラーでの長時間勤務まで、幅広い勤務帯で働くことができます。また勤務場所は在宅でOKです。

給料はリアル店舗と同じように、勤務終了後日払いでいただけます。

お酒を飲まなくてもよい

キャバ嬢を目指している方の中には「働きたいけどお酒がNG」という方もいらっしゃいます。そうなると、気が引けます。

オンラインキャバクラであれば、お酒を飲めない方でも問題なく働くことができます。ノンアルでも構いません。グラスに注いで飲めば、アルコールドリンクかどうかもわかりません。

また最近は、キャストに無理強いするお客様も少なく、気心の知れた相手なら正直にいっても問題ありません。

おさわりなどがない

リアル店舗であると、おさわりもスキンシップといわれます。お客様も悪気はなく、気軽にさわってこられます。

おさわりを上手にかわすことも、キャバ嬢の腕の見せ所といわれます。ただし、どうしても嫌という女性もいます。

オンラインキャバクラならば、画面越しであることから、どんなに際どい話しになってもさわられることがありません。

なので、安心してお仕事に集中することができます。

オンラインキャバクラで働くデメリットは?

一方、オンラインキャバクラで働くデメリットはなんでしょうか?デメリットも紹介いたします。

時給がそれほど高くない

オンラインキャバクラの時給は通常のキャバクラの時給と比較するとそれほど高くなく、1500円~2000円程度のところが多いようです。また、時給が発生するのはお客さんと会話をしている間だけのため、待機中に時給が発生しません。

お客さんとの会話は1対1のためコミュ力が必要

オンラインキャバクラの場合、大体はお客さんと1対1でオンラインで話すことになります。画面を通じて話すのみになるため、会話だけで盛り上げるスキルが必要になるでしょう。お客様も面と向かって話すよりは緊張していることも多いため、会話の難易度は高くなります。

オンラインキャバクラは稼げる?給料体系は?

現在お勤めのお店が閉店になったり、時間短縮の影響でお給料が減ったりと、お金に関してお悩みではないでしょうか。

そんな中、在宅ワークのように自宅にいながら、好きな時間に働けるオンラインキャバクラが今注目されています。

では、オンラインキャバクラは実際稼げるのでしょうか。こちらではオンラインキャバクラの給料体系について詳しくご紹介します。

給料は時給で発生

気になるオンラインキャバクラの給料ですが、基本は「時給制」です。キャストが接客した時間数に応じて、算出されます。

時給の決め方は、お店ごとに基準が違います。高級店であれば、高く設定してあり、リーズナブルなお店であれば、低く設定してあります。

通常、1セット1時間の接待になります。接客した時間に応じて、収入が増えることから、お客様に延長してもらうことがカギになります。

待機時給はない場合がほとんど

リアル店舗と同じように、オンラインキャバクラにもお客様を待っている時間、いわゆる待機時間があります。

オンラインキャバクラでは、お客様がお店のシステムにログインしたら接客開始になります。その後、お客様がログアウトされたら、接客終了です。

次のお客様がログインするまで、待機時間に入ります。基本的にオンラインキャバクラは、待機時間の時給は発生しません。

ドリンクバックなどがない

リアル店舗でのキャストの稼ぎの中に、ドリンクバック・ボトルバックがあります。

ドリンクバックとは、お客様がドリンクを注文してくれた時に発生するキャッシュバックのことです。

ボトルバックとは、お客様が新たにボトルを入れてくれた時に発生するキャッシュバックのことです。

このドリンクバック・ボトルバックは、キャバ嬢の重要な稼ぎになります。ところがオンラインキャバクラでは、ドリンクバック・ボトルバックなどがありません。

よって、その分給料が低くなります。

結論:それほど高給にはなりません

結論からいうと、オンラインキャバクラは、それほど高給にはなりません。

理由は、まだ始まったばかりのサービスだからです。高く時給を設定できるお店が少なく、またドリンクバック・ボトルバックなどもないからです。

オンラインキャバクラで働く際のポイント

これから成長が期待されるオンラインキャバクラ。

魅力的なお仕事ですが、オンラインキャバクラ未経験者であれば、一体どんな点に注意すれば良いのでしょうか。

こちらではオンラインキャバクラで働く際のポイントについてお伝えします。

生活感が出過ぎないようにする

1つ目が「生活感が出過ぎないようにする」ことです。

本格的なキャバクラを売りにするのであれば、生活感が出過ぎないようにしましょう。

オンラインキャバクラは、在宅ワークです。普段の生活が見えてしまうことがあります。そうなると、がっかりしてしまうお客様もいらっしゃいます。

接客の時は、お店で仕事をしているのだと、気持ちを切り替えましょう。ヘアメイク・フェイスメイク・ドレスはしっかりと整えて接客をしましょう。

ただし、逆に売り方として「ラフ」を売りにするのはアリです。

トーク力を身につける

2つ目が「トーク力を身につける」ことです。

オンラインキャバクラは、1対1のシーンが多い接客です。通常1セット60分あります。リアル店舗であれば、途中ヘルプが入ってくれ場が持ちます。

ところがオンラインキャバクラであれば、全て1人で対応しなければなりません。なので、お客様に「1時間では足りない!」と思わせるくらいのトーク力を身につけましょう。

機材の使い方を上手くなる

3つ目が「機材の使い方を上手くなる」ことです。

オンラインキャバクラは、お店の設備がない分、全て機材の持つ機能がサポートしてくれます。

きれいに撮れるカメラ・スポットライトのように照らしてくれる照明・臨場感を演出してくれる背景・そして美しい声を届けてくれるマイクなどです。

これらがチームとなってキャストを支えてくれます。

これら機材の使い方を上手くなるように心がけましょう。

オンラインキャバクラの求人はどこで探す?

オンランキャバクラの求人は店舗単位で募集していることはあまりありません。オンラインキャバクラ専門のサイトがいくつかあり、そこにいろいろなお店から女性がキャストとして参加していることが多いでしょう。

例えば有名なところですと、次のようなサイトになります。

こうしたサイトで求人は随時募集しているため、興味がある方は応募してみるとよいでしょう。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP