※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

【保存版】キャバ嬢がダイエットを成功させるコツ!実は太る要素がいっぱい!?

# # #

【保存版】キャバ嬢がダイエットを成功させるコツ!実は太る要素がいっぱい!?

キャバ嬢にとって、体型の維持は売上にも大きく影響します。

トークや気遣いなどももちろん重要ですが、容姿は最初の段階でチャンスが得られるかどうかを分ける重要な要素となっています。

一方、仕事柄、太る要素は意外と多く、体型を維持するのはとても大変ですよね。

今回は、そんなキャバ嬢が、どうやって体型を維持しているのかについてご紹介します。

キャバ嬢が痩せている3つの理由

多くのキャバ嬢は痩せていますが、それには3つの理由があります。

スタイルの良いドレスを着こなすため

キャバ嬢と言えば、煌びやかなドレスをイメージする方も多いのではないでしょうか。

華やかな衣装はキャバ嬢として働く上での魅力の一つですよね。

そんなドレスを、綺麗に着こなしたい、という思いがキャバ嬢達のモチベーションに繋がっています。

また、ドレスそのものも、着痩せ効果のある物を用意されている事も多く、例えばデザインなどでスリムに見えるような作りになっていたりと工夫もされています。

周りのキャバ嬢の影響で

人間は環境に影響を受けるものです。周りのキャバ嬢達が、売上やお客様との関係構築のためにダイエットをしているという話を耳にすれば、それに影響を受けて食べる量を減らしたり、運動しようという気持ちになります。

こうした周りの影響というのは、想像以上に大きいものなのです。

また、キャバクラの世界はストレートに順位が発表され、それによって収入も大きく変わってきます。そんななかで競争意識も強くなり、周りに勝つために少しでも綺麗になろうと努力する環境が作られることで、体系維持が徹底されるようになるのです。

お酒をたくさん飲む影響で

仕事柄、お酒を飲む量はとても多くなりますが、それにより太る人もいれば、反対に痩せていく人もいます。

例えば、飲みすぎて日中食欲がなくなり、あまり食べない、という方がこう言った傾向にあるそうです。

このような場合には、むしろ後々体に悪影響となり体を壊すリスクもあります。

また、それ以外にも、飲む時におつまみなど一切なしでひたすら飲む人にとっては、利尿作用も高まり、普段よりしっかりと排泄されて痩せていくという人もいます。

もちろん、これだけの理由で痩せるのは健康的ではありませんが、要因の一つとしてお酒を飲む影響で痩せる場合もあります。

キャバ嬢には太る要素たっぷり!?

キャバ嬢の生活はとても不規則でハードなものです。その中では以下のような太りやすい要素が入っており、体型を維持するのはとても大変です。

・夜遅くまでの不規則なお仕事

・睡眠時間が削られる事も

・お酒をたくさん飲む必要がある

・同伴やアフター等で食事をする機会も多くなる

・ストレスを抱えて肥満の原因にも

このようにとても太る要因を多数抱えているお仕事なのです。

特に、競争の激しい環境だと、お客様の接客のみならず、キャバ嬢間での対立などで多くのストレスを抱えるケースもあり、肥満に繋がりやすいものとなっています。

キャバ嬢におすすめのダイエットの5つのコツ

このような中で、一体どのようにして体型維持を謀っているのか、お勧めのダイエットのコツを5つご紹介します。

カロリー計算を怠らない

まず一つ目は、食事をする際に、しっかりカロリーを意識して食べる事です。あのライザップも徹底してカロリー計算をし、運動よりもむしろ食事制限をする事で痩せるための仕組みを作っているそうです。

20代女性の1日のカロリー摂取量は1110kcalとされていますが、人によってこれをさらに低く見積もって食事をしてダイエットに繋げています。

また、一つ一つ計算しながら食べることで、今どれくらいのカロリーを摂取したか、可視化されて、どれくらい食べてしまっているから太るのかということが鮮明にわかるようになります。

しかしながら、こういった食事制限だけではリバウンドに陥りやすいリスクも伴いますので、後述する運動習慣やマッサージなどの取り組みを合わせて実施する必要があります。

太りにくい物を選ぶ

食べるものを慎重に選ぶことが特に重要です。元トップキャバ嬢で現在はオーナー社長にもなっている桜井野の花さんは、カリフラワーにお酢をかけてライスに見立てて食事をすることで、太りにくい食生活を実現しているそうです。

そのほかに、以下のようなものがいいとされています。

焼き鳥

豆腐ハンバーグ

サバの塩焼き

ゴーヤチャンプルー

おでん(タマゴ、焼き豆腐、たこ串)

豆腐サラダ

めかぶ

きゅうりとわかめの酢の物

ほうれん草のおひたし

ひじきの煮物

きのこソテー

もずく酢

ナッツ(少量)

カカオ分の多いチョコ(少量)

寒天ゼリー(ゼロカロリーのもの)

これらのようにカロリーを抑えて、かつ満足度の高いような食べ物を中心に摂ることで、1日の摂取カロリーを抑えてダイエットにつなげていくことができます。

飲み物選びは慎重に

飲み物選びも、食べもの同様にとても重要です。ダイエットで空腹に耐えている時は、つい飲み物で耐えようとして多く飲んでしまいがちです。

飲み物でカロリーを接種してしまわないよう、甘味料不使用で、低カロリーな物を選ぶようにしましょう。

例えば以下のようなものが推奨です。

お水

お茶類(緑茶、烏龍茶、ジャスミン茶など)

炭酸水

白湯

水分補給はダイエットにおいて、脱水にならないように注意する意味でも、老廃物の排泄を促すという意味でもとても重要なポイントとなりますので、意識して対応しましょう。

生活に運動を取り入れる

運動習慣をもつことは、体系の維持だけでなくストレスの解消になるなどメリットがたくさん有ります。

でもなかなか継続するのは大変ですよね。

多くのキャバ嬢は、決まった時間にウォーキングをしたり、ジムやヨガ、場合によっては専属のパーソナルジムに通うなど、生活の中に運動習慣を組み込んで体系維持を図っています。

近年では、女性の体型も単に痩せているというよりも、程よく筋肉のついた引き締まった体が美しいとされることが増えています。

それに伴いキャバ嬢の中でも、特にクレビックやリボーンマイセルフといったジムに通っているというケースはとても増えています。

このように、キャバ嬢の世界でも、体型維持には欠かせない運動習慣についてもしっかり意識して取り組まれています。

マッサージで老廃物スッキリ

マッサージによって「リンパ」の働きが促進されることでダイエットにつなげていくことが可能です。

リンパには老廃物の排泄機能と、風邪や病気にかかりにくくする免疫機能があります。

マッサージを行いリンパを刺激することで、不要な老廃物が排出され、脂肪燃焼の効果を高め理想の体型に近づけることができます。

マッサージに行く時間がない等の問題がある場合は、自宅でストレッチをするなどで置き換えることも可能です。

まとめ

このように、キャバ嬢の皆さんも様々な工夫で体型を維持しています。

太りやすい仕事にも関わらずしっかり体系維持をしているのは、仕事上の売上に繋がるからという理由に加えて、周りの環境や綺麗なドレスを着こなすなど様々な理由によるものです。

痩せるための工夫も、食事制限や運動習慣の確立など本当に地道な努力の上に成り立っています。

これらの取り組みはキャバ嬢として働いている方だけでなく、皆さんに参考となるものではないでしょうか。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP
TokyoNightWorker
LINE応募 LINE応募