※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

キャバクラで働く前に知っておきたい!紹介会社を使うことのメリットデメリット

# # # # #

キャバクラで働く前に知っておきたい!紹介会社を使うことのメリットデメリット

あなたはキャバクラ紹介会社をご存じですか?

キャバクラ入店にも、いろんなルートがあります。

そんな中でも、優良キャバクラに入店したい方におすすめするのがキャバクラ紹介会社です。

では、キャバクラ紹介会社とは、どんなものなのでしょうか。

今回は、キャバクラ紹介会社を使うことのメリット・デメリットについてご紹介します。

キャバクラで働くための代表的な3つのルート


はじめに、キャバクラで働くには、代表的な3つのルートが存在します。

スカウトマン・ナイトワーク系専門求人・キャバクラ派遣の3つです。

それぞれの特徴には一長一短があるので、解説しますね。

風俗への勧誘に注意「スカウトマン」

1つ目が「スカウトマン」です。

スカウトマンの特徴は、風俗への勧誘です。

都市・地方に関係なく、繁華街ではスカウトマンが女の子を探しているといわれています。

褒め上手なスカウトマンに当たると、話だけならとついつい話を聞きがちです。

最初は、キャバクラへの紹介からですが、脈があると思えば風俗への勧誘に切り替わります。

彼らの本来の狙いは、女の子を風俗嬢に勧誘することです。

スカウトマン経由は、リスクが予想されます。

生活スタイルに合わせて検索できる「ナイトワーク系専門求人」

2つ目が「ナイトワーク系専門求人」です。

ナイトワーク系専門求人の特徴は、求職者の生活スタイルに合わせて検索できます。

ナイトワーク系専門求人はインターネット環境さえあれば、気軽に探すことができることです。

地域に特化しており、お店を自分の生活スタイルに沿って選ぶことができます。

なので、気になるお店を比較検討してはいかがでしょうか。

副業におすすめ「キャバクラ派遣」


3つ目が「キャバクラ派遣」です。

キャバクラ派遣の特徴は、本業ではなく、副業として働けることです。

キャバクラ派遣は基本的にシフトが自由に選べ、高い専門スキルも必要なく、厳しいノルマを達成する必要もありません。

あくまで、自分のペースでお仕事することができ、辞める時も好きな時でOKです。

なので、ガッツリと本業として稼ぎたい人よりは、副業として収入を得たい人に向いています。

キャバクラで働く時に紹介会社を使うことの3つのメリット

このように、キャバクラを選ぶ時にはいろんなルートがありますが、現在注目されているのがキャバクラ紹介会社です。

キャバクラ未経験者であれば、ナイトワーク系専門求人との違いがわかりにくいでしょう。

しかし、2つは全くの別モノです。

キャバクラ選びを失敗したくないのであれば、キャバクラ紹介会社がおすすめです。

こちらではキャバクラで働く時に紹介会社を使うことの3つのメリットについてわかりやすくご紹介します。

店舗選びがスムーズになる

1つ目は、店舗選びがスムーズになることです。

キャバクラ紹介会社を通すことで、店舗選びのマッチングがよくなるといわれています。

特にキャバクラ未経験者の方にとっては、自分がどのお店と相性が最適なのかはわかりませんよね。

キャバクラ紹介会社が間に入ることで、依頼者とお店の橋渡しをしてくれます。
よりお互いの相性が良いお店を紹介してくれることでしょう。

良い条件で働ける可能性がある

2つ目は、良い条件で働ける可能性があることです。

キャバクラ紹介会社を通すことで、彼らの顔が利くお店を紹介してもらえ、条件交渉もしてくれます。

当然のことですが、依頼者のルックスやキャリアが判断の基準です。

これらを元に、キャバクラ紹介会社はお店と交渉してくれ、できる限りの条件を獲得してくれます。

困ったら相談できる

3つ目は、困ったら相談できることです。

キャバクラ紹介会社を通すことで、入店してからもあなたの唯一の味方になってくれます。

実際キャバクラに入ると、常識が通用しないこともあるでしょう。

しかし、同僚のキャバ嬢やお店側の人間に相談できないこともあります。

そんな時でも、キャバクラ紹介会社は依頼者側に立って相談にのってくれます。

また、お店側とトラブルが起こった時にも、間に入ってくれ解決の手助けをしてくれることでしょう。

キャバクラで働く時に紹介会社を使うことの2つのデメリット

利用してみると便利なキャバクラ紹介会社ですが、デメリットがあります。

ただし、これができないから使いづらいという話ではありません。

こちらではキャバクラで働く時に紹介会社を使うことの2つのデメリットについてわかりやすくご紹介します。

即日体験入店できないこともある

1つ目は、即日体験入店できない場合があることです。

ナイトワーク系専門求人であれば、応募後すぐに体験入店の流れになります。

ところがキャバクラ紹介会社経由になると、丁寧にヒアリングを行った上で、お店選びをするので、体験入店は当日にはほぼできないようです。

ローカルなお店は少ない


2つ目は、ローカルなお店は少ないことです。

ローカルなお店とは、田舎町にあるスナックのような需要の少ない店舗のことです。

通常キャバクラ紹介会社は、都市部で多店舗展開をしているグループ店をメインに紹介しています。

なので、ローカルなお店選びには向いていません。

キャバクラ派遣で働くことの4つのメリット

キャバクラへの入店方法の中で、主に副業として向いているのがキャバクラ派遣というのは先にお伝えした通りです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにも最適といわれています。

キャバ嬢専用の派遣会社に登録後、キャバクラにすぐに勤務できます。

キャバクラの社員ではないので、面倒なことがほぼなく、人間関係に煩わされることがありません。

キャバクラ派遣で働くことも、これからの働き方の1つといえます。

こちらではキャバクラ派遣で働くことの4つのメリットについてご紹介します。

働きたい時にだけ働くことができる

1つ目が働きたい時にだけ働くことができることです。

キャバクラ派遣は、完全自由出勤が原則です。

通常のお店勤めのキャバ嬢であれば、固定出勤であり、店側が決めた日には働かなくてはなりません。

その点、キャバクラ派遣は直接お店に在籍していないので、キャバ嬢専用の派遣会社を通して、働きたい日を選んで出勤できます。

すぐお金が欲しい時にもらえる全額日払い

2つ目がすぐお金が欲しい時にもらえる全額日払いです。

キャバクラ派遣であれば、その日のうちに全額日払いして貰うことができます。

実は、キャバクラ勤めの本業キャバ嬢であれば、全額日払いはできません。

その代わり、前借りはできて、全額ではありませんが先に貰うことはできます。

知り合いにバレる可能性が低い

3つ目が知り合いにバレる可能性が低いことです。

キャバクラ派遣は、本業のキャバ嬢に比べて、身バレがしにくいお仕事です。

本業のキャバ嬢は出勤日が固定されていることからバレやすく、リスクがあります。

それに対してキャバクラ派遣は、出勤日を自由に選べ、バレそうなエリアは回避できるので、本業に比べるとリスクを下げることができます。

顧客の管理や営業をする必要が無い

4つ目が顧客の管理や営業をする必要が無いことです。

本業のキャバ嬢であれば、稼ぐために顧客の管理や営業をやらなければならず、プライベートを犠牲にするほど頑張る必要があります。

その点、キャバクラ派遣は時給が決まっていることから、本業のキャバ嬢ほど必死になる必要がありません。

自分のお客様を持たなくて良いので、顧客管理、営業、同伴、アフターも無しです。

キャバクラ派遣で働くことの3つのデメリット

自由度が高く、高い専門スキルも必要なく、本業のキャバ嬢と比べると働きやすいキャバクラ派遣ですが、当然デメリットもあります。

こちらではキャバクラ派遣で働くことの3つのデメリットについてわかりやすくご紹介します。

シフトに入りたくても希望の日になるとは限らない

1つ目がシフトに入りたくても希望の日になるとは限らないことです。

キャバクラ派遣は自分で、出勤日を選べます。

ただし、要求した日に出勤できるわけではありません。

キャバクラ派遣の出勤日は、お店側から派遣の依頼があって始めて入店できます。

お店によってルールが違うため覚えるのが大変

2つ目がお店によってルールが違うため覚えるのが大変なことです。

キャバクラA店とキャバクラB店は、当然マインド・ルール・しきたり・マナーが異なります。

在籍中のキャバ嬢であれば、毎日のことなので覚えるのは簡単です。

その点キャバクラ派遣になると、派遣先が毎日変わります。

そうなると前日はOKでも、今日はNGなんてこともあり、覚えるのが大変です。

人がやりたがらない役回りにつかされることがある

3つ目が人がやりたがらない役回りにつかされることがあることです。

キャバクラ派遣のお仕事は原則的には、本業のキャバ嬢のヘルプ的な役回りになります。

集客が得意なキャバ嬢のお客様は、同時に来店されることもあります。

そうなると、同時には複数テーブルのお客様を接待することはできません。

そのキャバ嬢のヘルプとして、キャバクラ派遣が依頼されているということです。

またその他にも、飲み要員としてテーブルに呼ばれたり、ボトルを空けるために飲まされたり、地雷客の相手をさせられたりと損な役回りにつかされてしまいます。

キャバクラで働きたいなら紹介会社を通すのがおすすめ

今回ご紹介したように、どうしても身バレしたくない場合や副業でささっと稼ぎたい時にはキャバクラ派遣、キャバ嬢として心身ともに負担無く生計を立てられるようになりたいのであれば紹介会社を通すのがおすすめです。

キャバクラ紹介会社を通せば、本業のキャバ嬢にもなれ、なおかつお店とトラブルがあった時には相談にのってくれ、問題解決のアシストをしてくれるからです。

入店の仕方で迷っているのであれば、キャバクラ紹介会社を通すことをおすすめします。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP
TokyoNightWorker
LINE応募 LINE応募