※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

【キャバ嬢必見】同伴の上手な誘い方、断り方とは!?お客さんを誘う際には同伴料金を必ずチェック!

# # #

【キャバ嬢必見】同伴の上手な誘い方、断り方とは!?お客さんを誘う際には同伴料金を必ずチェック!

キャバクラのサービスの1つに「同伴(どうはん)」があります。

同伴に積極的なキャバ嬢もいれば、逆に消極的なキャバ嬢もいます。向き不向きもありますが、同伴が上手くできれば、様々な点でメリットがあります。

では、同伴とは一体どんなものなのでしょうか

今回は同伴の上手な誘い方、断り方、お客さんを誘う際の同伴料金についてわかりやすくご紹介します。

キャバ嬢の同伴に誘われたら何をするの?

キャバ嬢未経験の方であれば「同伴」という言葉だけ聞くと「?」となりますよね。

人によっては「なんだか不安・・・」「できればやりたくない・・・」という人もいるかもしれません。しかし、実際にやってみると、それほど不安を感じるものではありません。

むしろ、同伴をやったおかげで、キャバクラでのお仕事が有利に働いてくれます。では、同伴では一体何をするのでしょうか。

こちらでは同伴に行って何をするのかについてご紹介します。

食事に行く 

キャバ嬢の同伴の定番といえば、お客様と食事に行くことです。

食事に行くことで、それまでお店の中だけでのお付き合いだったお客様と、より親しくなれます。二人で、一緒に美味しい物を食べることで、楽しいひとときを過ごすことができます。

いろんなお店がありますし、後々訪れた先のお店の話をして、もう一度盛り上がることができます。またキャバ嬢のおすすめの店、お客様がおすすめの店などを交互に選ぶことで、飽きることがありません。

もし、同伴に対して不安な気持ちがあれば、まずは美味しいお店から同伴デビューしてみてはいかがでしょうか。

きっと同伴に対するイメージが変わることでしょう。

イベント・スポーツ観戦に行く

キャバ嬢の同伴で、食事以外で人気なのがイベント・スポーツ観戦があります。

イベント・スポーツ観戦は会場に入っただけで、気分が切り替わり、高揚感が発生します。

大勢の観客の中にいるだけで、2人に一体感が生まれます。

よって、お客様とさらに親しくなることができます。また開催中に大きな動きがあると、さらに気持ちが高ぶります。

イベント・スポーツ観戦に一緒に行ったことで、お店でもその話の続きで盛り上がることができます。

上手くいけば、次のイベント・スポーツ観戦の同伴の約束もすることができます。いろんなイベント・スポーツ観戦があるので、同伴はできるだけ2人で盛り上がれるものを選んでみてはいかがでしょうか。

ショッピングに行く

多くのキャバ嬢にとって、数ある同伴の中でも、楽しみな同伴がショッピングに行くことです。

ショッピングは、キャバ嬢のバースデーやホワイトデーの時に行くことが多いです。ただし、元々の予定が食事同伴だったりします。

食事同伴の時、お客様がふらっと、ショッピングに誘ってくれる流れになります。いわゆるお客様からのサプライスです。

この時にお客様から買っていただいたものは、記念になります。どこかのタイミングで、買っていただいたもののお話しをすることで、お客様が喜んでくれ、また次の同伴に誘っていただけます。

同伴するとどういうメリットがある?

お客様と「同伴」というと、ちょっと乗り気になれない方もいるかもしれません。できれば、同伴は避けたいと思っている方もいるかもしれません。

ところで、同伴にはいろんなメリットがあることはご存知でしょうか。お客様と同伴することは、実はいいことずくめなんです。早速ご紹介しますね。

同伴バックがつく

同伴の最大のメリットは「同伴バック」がつくことです。

同伴バックとは、お客様を同伴してお店に出勤したら、もらえるバック(手当)のことです。一般的なキャバクラのお給料のシステムは「時給」と「バック」の2本柱です。

実はキャバクラは、時給だけではそれほど稼げません。バックが入ることによって、大きく給料を底上げしてくれています。

特に同伴は、その後の店内での「本指名バック」「セット料金」「ドリンクバック」「ボトルバック」「延長」につながるため、はずせないサービスなんです。

一般的に同伴バックは、他のバックと比べて、高額に設定されていることが多く、稼ぎたいキャバ嬢であれば、取りこぼしはあり得ない大事な収入源になります。

お店で高待遇される 


同伴のもう一つの大きなメリットが、お店で高待遇されることです。

実は、キャバ嬢に積極的に同伴をやって欲しいと思っているのは、お店側の事情が関係しています。キャバクラが開店する夜19:00~20:00くらいの店内には、ほとんどお客様は来店されていません。

キャバ嬢たちが、ずらっとイスに座って待機している状態です。この状態が毎日数時間続くと、当然お店は大赤字になります。そんな中、キャバ嬢が同伴でお客様を連れて来てくれることで、お店が一気に動き出します。

店内が賑わってくると、さらにお客様が吸い寄せられてきます。実は同伴とはお客様を呼び込む、大事な呼び水なのです。同伴が多いキャバ嬢は、お店にとって大事な存在です。

そのためお店側は時給を上げてくれたり、フリーのお客様を積極的に回してくれたり、早い時間から出勤させてくれたりと、至れり尽くせりの高待遇をしてくれます。

同伴は自分のため、お店のためと思い、できるだけ同伴をやってあげた方が良いといえます。

同伴する際にお客さんにかかる同伴料金は?

同伴はキャバ嬢にも、お店側にもメリットがあるということはご理解いただけたと思います。ところで気になるのが、同伴をすることでお客様にかかる同伴料金です。

1回同伴することで、一体お客様にはいくらかかるのでしょうか。こちらでは 同伴する際にお客さんにかかる同伴料金についてご紹介します。

お客様がお店でかかる費用

キャバ嬢のお給料は、お客様が支払ってくれた代金からいただけます。そのお給料の中に、同伴バックも含まれます。

では、同伴をするとお客様はどれくらいお金がかかるのでしょうか。こちらは一般的なキャバクラを例にして、同伴料金についてご紹介します。

〇お客様がお店でかかる費用(お店によって異なり、金額は増減する)

❶同伴料 3,000円

❷指名料 3,000円

❸セット料 10,000円

❹TAX15%~25%

以上がかかります。

それぞれ簡単にご説明します。

❶同伴料とは、キャバ嬢と外で会って、一緒に同伴出勤した時の金額です。

❷指名料とは、お店でキャバ嬢を指名した時にかかる金額です。

❸セット料金とは、店内での席代のことです。通常はハウスボトル代が含まれています。

❹TAXとは通常は消費税のことです。ただしナイトワーク業界ではサービス料が上乗せされることがあります。

お客様がお店以外でかかる費用

キャバクラの同伴をすると、お客様はキャバクラの店舗以外でも費用がかかります。

一般的な同伴での外での食事には、1人約5,000円くらいが目安です。

これ以上安くなるとキャバ嬢の価値が下がり、高くなるとキャバクラで支払ってくれるお金に影響します。

なので、1人約5,000円くらいが丁度いいのではないでしょうか。

同伴での時間

同伴での時間は、およそ1~2時間くらいがベストです。これ以上長くならないようにしましょう。

あくまで同伴は、キャバクラへ来てもらうための前フリです。

大事なことは、お客様に「もっとこの娘と一緒にいたい!」と思ってもらうことです。

できるだけ同伴の時間は、キャバクラへ行きたくなるように、お客様の期待値を高める工夫をしましょう。

他の業種の同伴料金ってどれくらい?

キャバクラでの同伴料金の相場は、おおよそわかっていただけたことと思います。では、キャバクラ以外の他のナイトワークはいくらもらっているのでしょうか。

こちらでは他のナイトワークの同伴料金についてお伝えします。

スナックの場合

一般的にスナックは同伴出勤があるお店とないお店に分かれます。

同伴出勤があるお店の相場は、およそ3,000円くらいといわれています。

ガールズバーの場合

ガールズバーの同伴料金は、およそ2,000~3,000円くらいです。

ただし、お店によっては早い時間に入店すると、同伴料金が発生しないお店もあります。

ラウンジの場合

ラウンジには、基本同伴がありません。

ラウンジ自体が、ラウンジ嬢に営業をさせないことから、同伴やアフターなどがありません。

クラブの場合

クラブの場合はエリアによって異なります。

一般的にクラブの同伴料金は3,000~10,000円くらいです。

そんな中、六本木のクラブなどは3,000〜5,000円くらいです。

逆に銀座の高級クラブは同伴料金が発生しません。

まとめ

今回はキャバクラでの同伴についてお伝えしました。
普通にお客様と親しくなると、すぐに同伴のチャンスが訪れます。
同伴の上手な誘い方は「今度、一緒にお食事に行きたいですね!」と軽く誘ってみてください。
早ければ、その場ですぐに決まります。

逆に、同伴に行きたくない時の断り方は「忙しいアピール」をしましょう。
例えば、お昼も仕事しているとか、学校に行っているとかです。
しかし実際、同伴をやってみるといいことずくめです。
まずはお店で優しそうなお客様からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP