※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

【初心者必見】キャバクラ面接の必勝法を伝授!

# # # #

【初心者必見】キャバクラ面接の必勝法を伝授!

「キャバクラで働きたいけど、初めてだから面接でどんなことを聞かれるのわからない。」

そんな不安を解消できるよう、キャバクラ面接の必勝法を伝授します!

キャバクラの面接で聞かれる内容や、良い回答例、面接のときに注意すべきポイントなど、面接で大事なことをわかりやすく解説していきます。

こちらの記事をよく読み、しっかり準備すれば、きっと面接に受かるので頑張ってください!

キャバクラの面接では何を聞かれる?

キャバクラの面接は、どこのお店でも同じようなことが聞かれます。そこで、定番の質問と良い回答例を紹介するので、内容をきちんと確認し、あらかじめ答えを準備しておきましょう。

経験か未経験か?

未経験なら、素直に未経験と言えばOK。お店側としては、未経験者の場合最初にしっかり仕事を教えなければいけないので、正しい情報が知りたいのです。

確かに、即戦力の経験者が優遇されるというのは事実です。しかし、未経験者でもやる気があればちゃんと採用してくれるので大丈夫。

下手に経験者だと嘘をついてしまうと、「教えなくても自分でできるだろう」と思われてしまい、後で自分が苦しむことになります。

だから、経験があるかどうか聞かれたら、正直に本当のことを言いましょう。

希望勤務日数、時間、曜日は?

可能な範囲で大丈夫なので、できるだけ多めに入れることをアピール!未経験者はアピールできることが少ないので、たくさん入ってやる気を見せたいですし、早く仕事に慣れるためにもたくさん働けるということは大事です。

また、金土祝日はどこのお店も忙しいので、積極的に入ってくれる子はお店側も大歓迎。もし週末もたくさん入れるなら、そのこともしっかりアピールしましょう。

いくら稼ぎたい?

稼ぎたい金額が高い方が、「売上に貢献できるようにに頑張ります!」というアピールになります。

具体的には、未経験者なら30万円くらいが現実的。やる気があるからと言ってあまり高い金額をいうと、現実がわかっていないと思われてしまうので注意です。

稼いだお金の使い道は?

お金の使い道は、学費を払うとか、生活費に充てるというのが好印象。

この質問では、「どれくらい本気で働いてくれるのか」ということをみています。学費や生活費のためとなると、しっかり働いて稼がないといけないので、すぐに辞めたりしないで頑張ってくれるだろうと思ってもらえます。

逆に、「ホストで遊ぶ」とか「パチンコに使う」と言ってしまうと、だらしない感じがしてしまうので、こういう回答はNG。

志望動機は?

ここでもやはり、「専門学校に通っていて学費が必要だから」とか「結婚するため、昼の仕事だけでは給料が足りないから」といった、本気度の高い回答が好まれます。

お金が必要な理由がきちんとしている方が、しっかり仕事をして売上を上げてくれると思ってもらえるからですね。

お酒は強い?

お酒が飲めない人は、正直に「飲めません」と言いいましょう。お酒が飲めなくても人気なキャバ嬢はたくさんいるので、安心して下さい。

逆に、お酒が飲めないのに無理して嘘をついてしまうと、お酒が好きなお客さんにつけられ、お酒を飲まされてしまうかもしれません。

だから、「お酒は飲めないけどこんな方法でお客さんを楽しませられます!」というアピールをするのが一番良いですね。

彼氏はいる?

彼氏がいる場合には、正直に「いる」と言ってOK!

キャバクラでは、クリスマスやバレンタインデーなどにイベントをするので、そういったイベントに参加できるかを確かめるための質問です。だから、嘘をつかずに正直に言いましょう。

また、もし彼氏に内緒で働いた場合、後でバレたときにお店と彼氏の間でトラブルになることもあります。ですから、面接の際は「彼氏はいますが、ちゃんと話をしているので大丈夫です」と言えば、お店の人も安心してくれるでしょう。

キャバクラの面接に最適な服装は?

キャバ嬢は人に見られる仕事なので、やっぱり見た目も大事。だから、面接では見た目もちゃんとチェックしています。

ここでは、どのような点に注意すればよいかを紹介するので、これを参考にしてしっかり身だしなみも整えてください。

パンツよりフワッとしたスカートで

面接のときの服装は、デートのときの服装をイメージしましょう。男性が喜ぶような服装をしているほうが、気に入ってもらえます。

パンツよりも、ふわっとしたスカートやキレイめなワンピースが◎。スカートはひざ丈からひざ上くらいのものを選び、お店でミニドレスを着ているときに近い雰囲気を出しましょう。

あとは、全体的にお店の雰囲気に合った服装ができると、さらに印象アップ。ゴージャスな雰囲気のお店なのか、落着いた感じのお店なのかなど、そのお店に合わせた格好ができると、働いているところをよりイメージしてもらえます。

髪はきちっとまとめる

清潔感のある身だしなみが好まれるため、ポニーテールやハーフアップなどで、きちんとまとめましょう。

また、髪を染めている人は、根元が黒くなってプリン状態になっていたら、きちんと染め直した方がベター。人に見られる仕事である以上、髪がキレイに染まっていないとだらしない感じがするので、プリンヘアーは印象が良くありません。

靴はスニーカーNG!ハイヒールで

靴は、かかとの高いヒールを選びます。スニーカーはキャバ嬢のイメージに合わないのでNG。サンダルやクロックスなんかは絶対だめですよ!

キャバクラ派遣ならTRY18がおすすめ?

「キャバクラで働いてみたいけど、自分にできるか少し不安…」

そんな方は、まずはキャバクラ派遣を試してはいかがでしょうか?

キャバクラ派遣は一日出勤も可能で、お店に在籍することなく手軽にキャバ嬢を経験することができます。そんなキャバクラ派遣ですが、どこの派遣会社がいいのか迷ってしまうなら、まずはTRY18が良いかもしれません。

TRY18とは?キャバ嬢派遣の最大手

TRY18は、会員登録数は37,000人以上、契約店舗数は3,000店舗以上という、キャバ嬢派遣の最大手として有名です。毎日たくさんのお仕事があり、働きたいときに働くことができるのが魅力的。

また、平均時給3,500円というのも嬉しいですし、労働時間保証もあってきちんと稼げます。

売上やノルマもなければ、ピンク系の仕事は一切ないため、風俗系のお仕事は避けたい女性も安心ですね。

さらに、初心者に嬉しいのは元キャバ嬢による研修があること。キャバクラでのテーブルマナーやお店選びのポイント、薄暗いところで映えるキャバ嬢メイクなど、大事なことをしっかり教えてくれるので安心。

このように、TRY18は初心者でも働きやすさ抜群な、おすすめキャバ嬢派遣なんです。

TRY18の登録方法は?

まずはウェブ上の入力フォームで簡単な情報をして、登録会の予約をします。そして、予約会当日は新宿オフィスに足を運び、そこで説明を受ければ登録完了!

予約会は、関東エリアで不定期に各地登録会も行っているので、もし関東エリアに住んでいる人は、各地登録会を利用しても良いかもしれません。

TRY18で不採用になることも?

不採用になることは、比較的少ないです。キャバ嬢派遣は初心者も多く登録するので、少なくとも初心者だからといって採用されないということはありません。だから、初心者でも安心して登録して大丈夫ですよ。

まとめ

キャバクラの面接では、大体聞かれることが決まっているので、ポイントを抑えてきちんと準備しましょう。そして初心者でもやる気をアピールすれば、ちゃんと採用してもらえます。

ぜひがんばって面接を突破して、キャバ嬢デビューを果たしましょう!

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP
TokyoNightWorker
LINE応募 LINE応募