※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

ガールズバーは服装自由!?ガールズバーで働く際のおススメの服装やメイクは?

# # #

ガールズバーは服装自由!?ガールズバーで働く際のおススメの服装やメイクは?

ガールズバーの場合キャバクラ等と違ってルールが少なく何を着たら良いか、どんな服装なら他のスタッフともバランスがよさそうか、いまいちわからないという方もいるでしょう。

服装によってメイクを変えたりヘアスタイルを合わせたり、より自分に合ったスタイルを確立したいですよね。

今回は、そんなガールズバーの服装のお悩みについて詳しくみていきましょう。

ガールズバーの服装はどういう場合が多い?

はじめに、ガールズバーに多い服装についてご紹介します。

お店が服装自由の場合

お店での制服支給や決まりがない場合はそのお店のコンセプトにしたがって服装を選ぶのがおすすめです。

お客さんはお店を選ぶ際、そのお店のHPやインスタ、お店が書く空間のコンセプトを頼りに選んで来店されます。第一印象でお客様の期待通りな女の子がお出迎えすることは次回の来店にもつながります。

お店のコンセプトが読み取れれば、あとは自分のワードローブから近いものを選ぶだけですね!あまりにもカジュアルすぎる恰好やボーイッシュ過ぎる恰好だけ避けて選べれば問題なさそうです。自分でアレンジを加えたり仕事用と私服と一緒に考えられるのでコツをつかめば私服のバリエーションも増えて一石二鳥かもしれません。

制服支給の場合に多いのはどういう制服?

制服といってもあんまり過度の露出のないスタイルがほとんどですが、

お店のイベント時の衣装等に関しては自前で用意が必要であったり、制服として支給される等のどちらかになります。

制服支給の場合はスカートにシャツといったOLさん風のタイプや

お店で作ったTシャツ等でそれ以外を自前で用意するタイプ、イベントや月ごとにテーマが

変わる等様々です。制服支給の場合にはお給料からクリーニング代天引きや制服買取となっていることも多いので面接時に確認してみると失敗がないですね。

副業バイトとして働く場合等はお店に専用の制服があると準備が少なくて済むので、

身バレ等の心配もありません。

服装自由の場合のおススメの服装、避けた方がいい服装は?

服装自由な中でも、では実際に最初はどんなスタイルがいいか、

どんな点を注意して選べばいいのか見ていきましょう。

おススメの服装:やっぱり定番ワンピース!

一番のおすすめはワンピース。

デートの時の鉄板というように男性からも喜ばれるアイテムの一つですね。

きちんとしたイメージのあるワンピースを身にまとえば特別感を演出できます。シャツやスカートだと組み合わせが必要ですがワンピースであれば一枚で様になるので考える必要がなくとっても便利ですし、アクセサリーを変えるとシンプルなワンピースも表情が変わるのでアレンジのしやすさも抜群です。

お食事の時にも使いやすいので一着持っていると店内以外でも活躍すること間違いないアイテムですね。

避けた方がいい服装:デニムなどのカジュアル系

いつもはデニムを履いたりカジュアル系のファッションしか着ないという方も多いですよね、ガールズバーの場合はできるだけ女性らしさを意識して服装を選ぶのがおすすめです。

どうしてもカジュアルだと普段っぽさがでてしまい来店されたお客さんも少々がっかりということになりかねません。

カジュアルなテイストやボーイッシュなスタイルがどうしても崩したくない場合は

制服支給のお店や自分のできそうなお店を探してみると自分に合ったスタイルで出勤できます。いつもはしないガーリーな恰好を取り入れると私服の幅もぐっと広がるので、ぜひ挑戦してみてください。

ガールズバーでは靴はどうしたらよい?

靴に関してはスニーカー等は避けて大人っぽいパンプスを選べば間違いなしです。

お店によってもサンダルやミュールがNGであったりヒールのある足元が必須としているお店もありますが、面接時等他スタッフの足元を確認したり直接話を聞いてみると

自前の靴で条件の合うものが見つかるはず。立っている時間も多くなるので痛くなりにくく、気に入って履ける靴を見つけられるとベストです!

ガールズバーで働く時のメイクや服装のポイントは?

最後に、ガールズバーで働く時に気を付けたいメイクや服装のポイントをご紹介します。

ガールズバーでは少し目立つメイクにする

 メイクは少し暗い中でお客様に対面することや店内の照明を考えていつもより少し目立つような自分にあったメイクをしましょう。照明でツヤ感がでるようなアイシャドウを選んだり、アイラインを綺麗にくっきり引いてみたりと服装とのバランスを考えて試してみると良さそうです。

ガールズバーではTPOも忘れずに

ガールズバーはお酒を一緒にいただいたりお話を聞いて盛り上げたりすることがメインのお仕事内容ですが、お客様の前で服装のTPOも忘れてはいけません。

自由な服装でもしっかり衣装らしく着ることも仕事内容の一つになってきます。

男性のお客様はお店の雰囲気をHP等の数少ない画像やInstagramを見て来店されることが多くなります。

その際にしっかりイメージ通りに自分を演出してあげることがお客様からの第一印象を良くするものになるのです。

まとめ

ガールズバーの服装に関して疑問は解決できたでしょうか?

いつもの自分と別人になった気分で服装も楽しく選んでいけると良いですね

自分自身を研究してかわいく綺麗になれるチャンスだと思ってお仕事に臨みましょう。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP
TokyoNightWorker
LINE応募 LINE応募