※18歳未満(高校生含む)の方の閲覧はご遠慮ください

仕事の常識

ニュークラブとはどういうお仕事か?キャバクラ、ラウンジとの違いや時給を解説

# # #

ニュークラブとはどういうお仕事か?キャバクラ、ラウンジとの違いや時給を解説

この記事では、ニュークラブとはどのような仕事なのかを詳しく解説し、キャバクラやラウンジとの違い、そして、ニュークラブで働く場合の時給や仕事内容などについてご紹介しています。

ナイトワークで高収入を稼ぎたい女性であれば、ニュークラブの特徴やどのような仕事か、ぜひあなたも知っておきましょう。

ニュークラブとは?

ニュークラブはクラブという名前がついているのですが、クラブよりもキャバクラに近い業態の仕事です。

ですが、ニュークラブはキャバクラに比べて高級感があるため、キャバクラよりもワンランク上の高級キャバクラに指定されています。

そのこともあり、普通のキャバクラよりも容姿や接客スキルを求められるので、採用難易度が高いのがニュークラブなのです。

また、クラブだと人数分のセット料金が基本となっているため、お客さんが何時間お店にいてもセット料金が増えることがありません。

しかし、ニュークラブだと1セットあたり数十分、1時間などと決められているので、お客さんが延長するたびにセット料金が加算されていく仕組みとなります。

より稼げる高級キャバクラを考えている女性であれば、ニュークラブへの応募がおすすめでしょう。

キャバクラ・ラウンジとニュークラブの違いとは?

キャバクラとラウンジ、そして、ニュークラブの違いとしては、主に料金体系、採用難易度が違います。

ラウンジの場合だと、ニュークラブよりも比較的割安の料金体系となっている店舗が多いです。

また、高級クラブ、ニュークラブに比べるとラウンジは接客もフランクである場合がほとんどなので、働き手にとっても、利用客にとっても利用するハードルがかなり低めとなっています。

さらに、ラウンジではママがいる店舗が多く、キャバクラ、ニュークラブとはそこも違うのです。

一方、キャバクラとニュークラブの違いは、先ほども述べたように、ニュークラブはキャバクラをもうワンランク上にしたものを指します。

キャバクラよりも接客スキルが求められ、採用の難易度も高いのがニュークラブの特徴なのです。

ニュークラブの料金システムは?

ニュークラブの料金システムですが、豪華なVIP部屋なども完備されていることから、その分かなり高めです。

キャバクラより比較的富裕層の男性客が利用されるということもあり、ニュークラブは料金が高く設定されていることが多いのが特徴となります。

1セット1時間1万円、延長を1時間するごとにさらに1万円など、キャバクラよりも高額です。

北海道ススキノでニュークラブというのはなぜ?

北海道札幌市の歓楽街であるススキノでは、キャバクラのことをニュークラブと呼ぶことが一般的です。

その理由として、ススキノではキャバクラと言うと、風俗のセクシーキャバクラ(セクキャバ)を指すためです。

それを区別するために、ススキノではキャバクラのことをニュークラブと呼んでいます。

これにより、ススキノではキャバクラではなく、ニュークラブと呼ぶことを知っておく必要があります。

他の地域からススキノに来る場合には、そのことに注意してください。

ニュークラブの仕事内容

ニュークラブに興味を持った女性だと、ニュークラブではどのような仕事をするのか気になるでしょう。

ここでは、ニュークラブではどういった仕事をして接客を進めていくのかを解説していくので、あなたもぜひ知っておきましょう。

キャバクラとほぼ同じ

ニュークラブの仕事内容としては、基本的にキャバクラとほとんど同じとなります。

そのために、ドレスアップやヘアメイクをバッチリ決めて、お客さんにマンツーマンで接客するのです。

お客さんの隣の席に座り、マンツーマンでお酒や会話を一緒に楽むのがニュークラブの主な仕事内容です。

お客さんの話を聞く

ニュークラブの仕事では、来店されるお客さんの話を丁寧に聞いて聞き上手となることも大切です。

さまざまなお客さんがいるため、話すのが苦手なお客さんだと嬢が自ら話題を提供することもありますが、話すのが好きなお客さんならば、お客さんに好きなように話してもらいます。

そして、お客さんの話す内容をしっかりと覚えて、次にお客さんが来店したときに、またその話をするのも仕事の一環となります。

お客さんを楽しい気分にさせる

ニュークラブに来店されるお客さんは、女の子と楽しくお酒を飲むことを目的に訪れます。

そのこともあり、お客さんは楽しい気分でお酒を飲みたいと考えているのです。

そこで、嬢はお客さんのために明るい笑顔で丁寧に接客し、一緒に楽しく飲めるようにする必要があるでしょう。

同伴やアフターをする

キャバクラには同伴やアフターと呼ばれるものがあります。

ニュークラブでもキャバクラと同じように、これらのものがあるので、同伴やアフターをするのも仕事内容の1つとなるのです。

同伴とは来店時にお客さんとお店に来ることを言い、アフターとはお店が終わった後にお客さんとデートしたり、ご飯に行くことを言います。

営業メールも必要なため、売上アップのために、お客さんにお店に来てもらえるようにメールしてみましょう。


ニュークラブの給料体系は?時給平均は?

ナイトワークをお探しの女性におすすめしたいニュークラブですが、給料体系や平均時給はどれくらいになるのか気になっている女性は多いはずです。

そこで、ここではそんなニュークラブの待遇面をご紹介していきます。

平均時給相場は4,000円~8,000円

ニュークラブで働いている女性の平均時給は4,000円~6,000円ほどです。

そのために、平均時給が3,000円前後のラウンジやキャバクラよりもかなり稼ぎやすく、ニュークラブは高収入向けの女性求人に応募しようと検討中の方に最適でしょう。

指名料や同伴でさらに給料アップ

ニュークラブは基本的にキャバクラとシステムが同じなため、指名料や同伴でも稼ぐことができます。

人気嬢になることで、時給6,000円以上稼ぐことも十分可能なので、キャバクラやラウンジよりも断然稼ぎやすいのがニュークラブの魅力です。

お客さんに積極的に自分の魅力をアピールできるようになり、あなたも高収入を得られるようにしてください。

容姿や接客スキルが良い女性は高額収入に

ニュークラブの採用では、キャバクラやラウンジに比べて容姿の良さを重視されます。

また、接客スキルもかなり必要とされることがあるので、容姿や接客スキルが良い女性だと、高額収入を稼げるのです。

ですので、そのような女性ならば月給50万円~100万円ほど稼げる可能性も高いでしょう。

自分の夢を叶えるために、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまでニュークラブの特徴や仕事内容、そして時給、キャバクラやラウンジとの違いなどについて解説してきました。

ニュークラブは高級キャバクラに位置付けされ、通常のキャバクラやラウンジよりも容姿や接客スキルを求められ採用難易度が高いので、その分高時給となるのが特徴です。

そのため、ナイトワークに興味を持っている女性であれば、ニュークラブはおすすめできるでしょう。

ニュークラブで働くことで、あなたも月収50万円以上稼ぐことが十分に可能です。

将来的にあなたの夢を叶えるために、ニュークラブで接客のプロとなれるようになりましょう。

line相談
電話応募 WEB応募 LINE応募 PAGE TOP